JRさいたま新都心駅の補助犬トイレ紹介

出典:Jタウンネット

昨年、JRで初めて補助犬のためのトイレができました。

入り口はガラス張りになって、外から見えるようになっています。

左は補助犬のトイレ台です。

トイレシートを広げて使用しますが、汚してしまったらシャワーで洗い流すことができます。

盲導犬パートナーの方は慣れるまで難しそう…汚れの確認もできないですね・・・

しかも、この台結構段差があり、大型犬はクルクル回れません。

排泄の前に多くの犬がクルクル回る、歩き回ることをご存知なかったのでしょうね。残念‼︎

右が汚物流しです。

なぜトイレのすぐ隣にないのかな?

補助犬たちはステンレスの上で直接 排泄をしません。

トイレシートを広げた上でします。

汚れを洗い流すためのステンレス仕様です。

この足触りにすぐに馴染んでくれるといいですね。

本格的な補助犬トイレはJR駅構内では初めてだそうです。素晴らしいです❣️

次はどこの駅にできるのかな…

訓練士さんと相談して作って欲しいな‼︎

皆様が絶賛の中、ツッコミを入れて申し訳ございません🙇‍♀️

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。