保護犬からセラピードッグ・聴導犬・介助犬へ🐕

アルです。

僕はジュエルのトレーナーさんのお手伝いをしました。

僕と同じ保護犬出身で、優しいご家族と巡り合い、幸せに暮らしているワンちゃんのところへ行きました。

お家の中ですが、走り回ってすぐにお友達になりました。楽しい🎵

「お外で思い切り遊ぼうぜ‼️」と誘ったら、

「門から外へ出られない・・・」

「エ〜 それは犬生もったいないわ」と言うことで、

僕の役目は「外はめっちゃ楽しいで〜」とお誘いすることでした。

左が怖がるお友達、 右が僕、アルです。

「ええか、飼い主さんがついとるから、な〜も怖くないで ‼︎」

「いや、その、えっと、何が出てくるかわからん。やっぱ怖い」

「ほんなもん世の中、怖いんはうちのおかんくらいやで」

「ほな、一緒に せ〜ので出ようや」

「大丈夫ですかねぇ」

せ〜の ぴょ〜ん

彼は見事✨恐怖を克服したのでした。

めでたし めでたし〜

これからも時々一緒に散歩することになりました。

誰かのお役に立てるって楽しいな❣️


NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。