十年一昔、そして これから🖊~~🐾

徳島🏠に到着してすぐのブライアンくん。

移動の疲れで とろ~~んとした目👀。

この虚ろな瞳👀の奥になにか映ってるの??

徳島生活、古巣に戻って約一カ月と少し経ちました🍀

今は パピーの頃見た風景と重なるなにかが 見えているのかな??

ブライアンくん、そして ママ、

【十年一昔】というけれど、

十年は長かった?それとも、 あっという間だったのかな?


ブライアンくんは 立派な大人になって ママの前に現れた。

ママは、実際会うと体格が思ってたより小さかった(小ぶりだった)ので 十年前感じていた、パピー時の記憶は曖昧だなぁ、と思ったそう。(成長して ぎゅっと引き締まったんだよ!!、そうそう、きっとそう!!)


十年前、それは ずっと昔のことか??それとも・・・。


十年前と言えば、

それは忘れもしない【東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)】が発生した年だ。

もう、あれから 十年。はや、十年。


~⌛~⏰〜⏳〜


先日 古い箪笥を開けた際、引き出しの底で見つけた くたびれた新聞*****。。

それは、<<1998年>>、平成10年、なんと23年前の新聞だった。

この年の出来事をググると、和歌山毒物カレー事件が発生、長野オリンピックが開催、郵便番号が3桁+4桁の合計7桁に変更された、とでた。

内容は覚えていても、それがこの年起きたこととは一致しない。

テレビ欄には懐かしい放送番組名が・・・。

 知らぬ間に!?「あっという間の十年」を2回重ねたことになるのか💦


これから十年、

今年の新聞、いや去年の新聞の見出しも 【コロナウイルス】のことが多い。

今私たちが見ている新聞を十年後  さて、どんな気持ちでみるのだろうか??

さらっと、「あぁ、そいういえば あの頃 コロナで大変だったなぁ」って!!??(-_-;)

ただ、これからの十年の感覚は 今までの十年とは違うような気がする。

だからこそ 一年、一年を大切に・・・。


コロナ禍での非接触型リーフレット&栞🔖配布の啓発活動、初めて🔰チャリティーグッズの無人販売も試みた。コロナ終息までの間、まだ何か出来るのでは?でも 具体的に何が出来るんだろう? 

コロナ禍で遠ざけてきた人と人との距離を徐々に縮め 外部からの助言もいただきながら メンバー間の意見交換、対話を増やしていけば 何かがみえてくるのでは? そう信じて ただ 今はアンテナ📡を張り巡らせて模索中❣️








NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。