絵本📚

いつだったか æ–°èžã§ 可愛いわんちゃんの絵が目に留まった。どうやら 絵本の紹介のようだ。

一匹は 鼻のあたりが白くて愛嬌、茶目っ気たっぷりのわんちゃん、そして もう一匹は、突然目の前に現れたら怖そうだけど 根は優しそうなわんちゃんの画像。

記事によるとこれは  ä¸–界的絵本作家いわむら かずお氏とエリック・カール氏、二人による合作絵本。


面白いのは この絵本、 日本語、英語、左右両方の表紙から始まって、それぞれ対訳関係にストーリーが展開し真ん中で出会うという個性的で、魅力あふれる一冊らしい。

エリック・カール氏は 皆様ご存じの【はらぺこあおむし】の作者。(画像お借りしました)

絵本のレビューには  一文が短くて、使われている英単語は簡単な(ホントにそうかな、ちょっと心配💦)ものが多く、なんと言っても 一冊で 日本語訳も英語も楽しめるので最高👍✨✨、そう書かれていたので 興味津々。 ã©ã‚“なストーリーなんだろう?


朝夕は肌寒いけれど日中は暖かくなる日もあったりで 服のチョイスに気を遣うこの頃。

あったかいコーヒー☕を飲みながら、それとも一日の終わり、あったかいお風呂に入る前に少しだけどうですか?童心にかえってこの絵本開いてみませんか?


ちなみに 先ほど 徳島県立図書館HPで所蔵検索をすると 【貸出可】でした(*^-^*)

▶出版社:童心社 /出版年:2001.11.15    /ISBN:449400500◀


▶▶▶こんな絵本でした(^_-)-☆

英語のページは こんな感じ。

読み終わると 心がほんわか♡、二人の作家さん、同じストーリーでも絵本の感じがこんなにも違うんだなぁ~🍀、と。可愛いいろいろな動物が・・・・・。

おっと、興味のある方はご自分の目👀で確かめてみてくださいね。

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。