聴導犬の数

以下、特定非営利活動法人日本補助犬情報センターさんの情報の一部を転載させていただきました。


現在、全国で63頭の聴導犬が実働しています(2021年4月1日 厚生労働省調べ)。

 下記の表や図は、厚生労働省の「ほじょ犬」サイトに掲載されているデータなどを基に集計し直したものです。

都道府県別実働頭数

 約70年の歴史のある盲導犬と比べ、聴導犬は約40年と歴史が浅く、2021年4月1日現在の実働頭数は、盲導犬の861頭に対して63頭と非常に少なく、認知度も低い状況です。

 聴導犬が実働している都道府県は、表のように16都府県のみで、街で聴導犬を見かける機会も少ないです。

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。