介助犬のデモンストレーション

2019年11月10日㈰ 於:あすたむらんど徳島

ここ最近 TVでこのお知らせをよく見ました。

【介助犬の仕事ぶりを楽しいデモンストレーションで紹介します】というキャッチコピーがありましたので 勉強のためにメンバーが行ってきました。

その時の写真が届きましたので 紹介します。


まず、介助犬はビオラ♀6歳、とラルフ♂3歳。

社会福祉法人 日本介助犬協会 介助犬総合訓練センター~シンシアの丘~所属。

今回は ラルフくんが デモンストレーションを披露。


✩介助犬の説明

✩コイン・鍵などを落とした時。

✩電車の切符を取る。

✩靴を脱がせて 次は靴下。そしてかごに脱がせた靴下を入れる 一連の動作。

✩引き出しから タオルを取り出して・・。

✩携帯電話を探す。

携帯電話を探す際 匂いで探すとばかり思っていたのが 携帯の形で探していると聞き とても驚いた。

✩冷蔵庫から 飲み物を出して・・。



🌸ちなみに もう一頭のビオラちゃんのお顔は こちら。

              by O

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。