ファシリティードッグ

ファシリティードッグをご存知ですか?

セラピードッグの一種で、アニマルセラピー(動物介在療法)の高度に専門的なトレーニングを受けたアニマルコンパニオンとして、それを必要とする施設や病院などに常勤するタイプの犬ことです。

毎日新聞で紹介されているファシリティードッグは、小児病棟で入院中の子供たちを癒す重要な役割をしています。

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。