東京ディズニーリゾートの補助犬受け入れ

東京ディズニーリゾートのホームページには、

バリアフリーの項目に「アシスタンスドッグ(訓練犬を除く)をお連れの方へ」と案内があります。


以下、ホームページより転載

『身体障害者補助犬法に定められた、介助犬、聴導犬、盲導犬は入園できます。必ず日本の法律に定められた表示をつけ、認定証(使用者証)をご持参ください。アトラクションを利用する際は必ずキャストに声をかけてください。 なお、キャストがアシスタンスドッグをお預かりすることはできません。アシスタンスドッグが同伴できないアトラクションを利用する際は、アトラクションの外でアシスタンスドッグと待機していただく同伴の方が必要です。』以上

障害のある方専用の「インフォメーションブック」が用意してあります

アシスタンスドッグ(補助犬)同伴できるアトラクションやレストランなど紹介してあり、アトラクションの段差や幅も明記してあります。

アシスタンスドッグの排泄はキャストに声をかけると案内してもらえます。

補助犬にもペット用のカチューシャをつけてお揃いで楽しめますね。

さすが、ディズニーリゾートです❣️

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。