補助犬のトイレ

いよいよ東京オリンピックが開幕しました。

これからパラリンピックに向けて選手の方が来日されますが、補助犬同伴の話題がすごく気になります。

海外からの補助犬利用者はもちろん、国内の補助犬利用者が、出かけてすぐに困るのは「補助犬のトイレ」です。

全国には大きい空港や駅を中心に補助犬専用トイレが約20箇所あります。

当然それだけでは足りないので、みなさんが利用しているのは「多機能トイレ」です。

安心して外出するためには補助犬の排せつ場所は必要です。

どうぞご多機能トイレを利用することを理解をお願いいたします。


多機能トイレにこのステッカーを貼って理解を深めたいと思います


NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。