介助犬のお仕事

介助犬とは手や足の不自由な人のために、日常生活動作の介助や緊急時の対応をしてくれる犬のことです。

「口でくわえる」と「前足で押す」を応用して様々な介助動作をしてくれます。


介助犬ができること

◇落としたものを拾う

 小銭、カード、鍵、書類など

◇ドアや窓の開閉

・取っ手に付けられたひもをくわえて、引くまたは押す

・前足や鼻を使って、取っ手を押し、ドア自体を押し引きする


◇指示された物を持ってくる

・冷蔵庫を開けて飲み物、食べ物を持ってくる

・洗濯機から洗濯物を出す、入れる

・引き出しを開けて物や衣類を持ってくる

◇脱衣の介助

 上着、靴、靴下など

◇電気やエレベーターなどのスイッチ操作

◇手の届かない物を取ってくる・渡す

◇緊急時の連絡手段の確保

 電話、家族、緊急ボタンなど


✨補助犬とくしまは、身体の不自由な方の自立と社会復帰を介助犬で応援します!

  介助犬と一緒に生活したい方を募集しています✨

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。