AIスーツケース

全国で活躍している盲導犬の数は2009年の1070頭を最高に、毎年連続で減少し2021年は861頭になりました。

その要因は

・資金不足

・ボランティア不足

・訓練士不足

・福祉の充実

・盲導犬のお世話が大変

など

それを補う手段として「AIスーツケース」が開発されています。

動画をご覧ください。とにかくすごいです‼️

視覚障がい者の社会参画を進めるためには、AI、盲導犬、同行援助と、選択肢が広がることは素晴らしいと思います。

でも、あの盲導犬の「ぬくもり」は何ものにも代え難いと思うのですが・・・

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。