ウィズコロナ時代の啓発活動

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、理事会・総会はリモートで

と、いきたかったのですが…無理無理😅

SNSを駆使して意見交換をすることになりました。

総会開催前にもかかわらず、会員さんより令和2年度の活動方針の提案がありました。

イベントができないならマンパワーで啓発しよう‼︎ということで・・・


「NPO法人 補助犬とくしま」といえば 『点字用紙の栞』

補助犬のリーフレットと一緒に栞を県民の皆さまへお渡し、理解を深めていただくことになりました。


そこで、賛同してくださる方は配布のご協力をお願いできないでしょうか。

はがきサイズのリーフレットと栞をセットにしました。

お友達や知り合いの方にたくさん配っていただきたいのです。

また、⬇️の画像のようにセットしたものを置かせていただける店舗・施設などを探しています。

20部入ります。予備と合わせて最高100部までお渡しできます。なくなり次第追加いたします。

ご協力の設置場所は、お近くの方が取りに行けるようブログで紹介させていただきます。


🐾 栞は 点字用紙をリサイクルして 作ったものです(個人情報などの内容はありません)

🐾 リーフレットは厚生労働省が作成したもので補助犬のことをわかりやすく説明してあります。当法人についてはホームページでご確認ください。

🐾 もちろん無料です。 多くの方に配布してくださるなら何部でも差し上げています。

🐾 直接、補助犬とくしま(徳島市八万町弐丈53番地3)へ取りにお越しいただければうれしいです。

よろしくお願い申し上げます。

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。