セラピードッグの訓練

先月、保護犬をトレーニングしてくださるセラピードッグ徳島さんの訓練を見学しました。

元盲導犬のトリトンと盲導犬の訓練を受けたことがあるトキも参加しました。

ラインマナーという人の速度の変化に合わせて歩く訓練では、参加犬の成長が著しくて驚きました。

県外から初参加のチワワちゃん。

最初は大きな犬たちを前に戸惑い吠えていましたが、終了時には飼い主さんとアイコンタクトを取りながら上手に歩けるようになっていました。

認定セラピードッグハンドラー 宮原さんの話では、他のワンコの動きを見て自分はどう行動するべきか学んでいるらしい。

犬の本能を活かした無理のない訓練で褒めて躾けるという基本は、当法人の目指す方向性と同じくしています。


そして、車椅子のセラピードッグ訓練犬ふうちゃんのがんばりに心を打たれました。

ふうちゃんが一緒に歩いてくれると、リハビリの励みになりますね。

セラピードッグ徳島の宮原代表との出会いは偶然のようで必然的でした。

ある大きなパーティーで宮原さんから声をかけていただき、10分後には昔から知っている友人のように意気投合していたのです。

この出会いは「補助犬とくしま」というジグソーパズルに最後のピースを見つけたような感動でした。

Sugii

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。