ひとつずつ・・・。

暦の上では 「立冬」を過ぎると冬の始まり、でも 気象庁の定義によると 9月から11月は秋。

最近 11月とは思えない様な気温の時があるけれど 自然の風景を見ると 季節は着実に冬に向かっていると感じます。

先月は 1年ぶりのイベントに参加、いろいろなことを得たと同時に 反省点も見つかり 有意義な一日でした。ありがとうございましたm(__)m

そして、イベントボランティアさんから 私たちにとって嬉しい報告がありました。

年配の男性が友人に頼まれて、以前購入して下さったグッズを求めて来て下さったという。その場に居合わせたチームのメンバーFさんは その方との会話で これから新しく製作するグッズのヒント💡✨を得たよ!!と話してくれました。

やはり いろいろな方とのふれあいや会話でどういうグッズがどういう方々にニーズがあるのかを即 知ることができるんだ!!と感じました。


【いろいろな積み重ね】・【継続】・【新しいことへの挑戦】・【次に繋げていく】etc.

いろいろな課題が目の前にあるけれど 、ひとつずつ~🍀


🐾ボランティア川柳 ㉗

※ところがだ 犬がカラスに 餌取られ

 (自分が(犬)の自覚なし!?(笑)ご近所の気の良いミックス犬。

※今を咲く 見えぬ根っ子の お陰様

 (根っ子ありての🌸)

※むかし辞書 いまはググると 若き友

 (だんだん日本語、変化する(´-ω-`)?)

※また値上げ 老いる(オイル)ショックと 自虐ネタ

 (血圧も⤴⤴)

※廃屋を 護る老木 巡る秋

 (軒先に柿がなり、渋柿でした😨💦)

            by 藍々



どんぐりの帽子みたいなヤツ、正式名は殻斗(かくと)というらしいですが、

頭にちょこんと載せてみました。

コサック帽に見えたり、ムッシュ かまやつさん(古っ💦)のニット帽にも見えたり(笑)

『どんぐりころころ どんぶりこ~~♪』ってよく歌っていたけど・・。

どんぐりって ほんとよく転がりますね。特に くぬぎの実!?(^^;)(笑)


NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。