ひらりちゃんの夢が叶った日

東京パラリンピックで国歌斉唱した佐藤ひらりさん。

彼女の美しい歌声に出会ったのは、2016年10月16日  徳島でのチャリティコンサートです。

当時、中学生のひらりちゃん (ボランティアさんの携帯に画像がありました‼️)

自ら作詞作曲のオリジナル曲をはじめ「アメイジング・グレイス」「川の流れのように」などを耳に心地よい澄みきった声で聞かせてもらいました。

その時、彼女は夢を語っていました「東京パラリンピックでの国歌斉唱」

お母さまと二人三脚で努力されてこられました。

ひらりちゃん、いえ、大学生になったひらりさん

夢を叶えたあなたにも金メダルを差し上げたいです✨🥇✨


✨おまけ✨

コンサートの前、ひらりちゃんと鶴野副理事長と三人で何か楽しそうに話してますが・・・

何を話したのだろうか? 覚えていません⤵︎

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。