ラブラドール・レトリーバー

賢く温和な性質と優れた学習能力を持つラブラドール・レトリーバーは、盲導犬、介助犬をはじめ捜索犬、災害救助犬、探知犬、セラピー犬といった使役犬として活躍しています。

外見も親しみを感じやすく、愛嬌のある顔立ちをしています。したがって、街で人混みの中を歩いていても、 行き交う人や犬を怖がる人に恐怖や威圧感を与えることはありません。


ラブラドール・レトリバーが盲導犬や介助犬として選ばれた理由は、このように生まれながらに持っている、社交的で愛想のよい性格が 大きく 影響しています。さらに落ち着きを持った行動が取れて、集中力があるため、訓練をする上で取り扱いやすい犬種だからです。

盲導犬として人の歩幅に合わせて歩け、介助犬として人間の体を支えられる適切な大きさです。

昔から人間のパートナーとして、狩猟犬や水猟犬として活躍してきました。その為、人間と一緒に作業をすることが大好きです。

与えられた仕事の達成に喜びを感じることが出来る性格をしていて、盲導犬、介助犬という責任が大きい仕事でも達成出来る賢さや従順さがあります。

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。