保護犬からセラピードッグ・聴導犬・介助犬へ🐕

アルです。お久しぶりです。

1歳7ヶ月になりました。

僕は今も 「ペット介護ステーション ジュエル」にいます。

聴導犬、介助犬としては難しい性格のため、どこかのご家庭に迎えていただきたかったのですが・・・

いまだに問い合わせさえなくて・・・

それならばと、モンキードッグとして人間のお役に立てたらと考えたのですが、希望者がないと訓練が始まりません。

しかも、モンキードッグはお猿さんに吠えてなんぼ‼︎

でも現実は、街中のジュエルで吠えるとご近所迷惑なので、吠えないように注意されます。

矛盾しています😢

やはり、どこかのご家庭に迎えていただけたら幸せです。

来客には吠えますが、注意されるとすぐにやめます。

運動が大好きです。

甘えん坊です、

指示語は英語でも日本語でも完璧です。

セラピードッグの訓練が始まれば、飼い主さんと一緒に受けることができます。

体重18kg  オス(去勢済み)

他のワンちゃんと仲良くできます。

どうか会いに来てください

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。