保護犬からセラピードッグ・聴導犬・介助犬へ🐕

現在、子犬の預かりボランテァさんのところにいる保護犬2匹は、

3月16日徳島県動物愛護管理センターから正式に譲渡していただき

NPO法人補助犬とくしまの補助犬パピーとなります。

パピーが成犬になった時のサイズから考えると聴導犬向きです。

したがって今後、聴導犬を目指す聴導犬パピーとなります。

2匹の名前は『アル』と『モニー』の兄弟です。

2匹合わせると『アルモニー』

フランス語で調和という意味だそうです。

アルくんとモニーくんのパピーウォーカーさんが一緒に名づけました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


アルくん


モニーくん

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。