愛媛初の介助犬「クリーム」引退へ

家族で話し合った「第二の人生」は?

出典:毎日新聞より

服を着るのを手伝ったり、ドアを開けたりして体の自由がきかない人に付き添う介助犬。愛媛県内で初めて2014年に活動を始めた雌のゴールデンレトリバー「クリーム」は3月に引退の目安とされる「10歳」に達する。難治性の病気で車椅子生活を送るパートナー、妻鳥和恵さん(49)=松山市職員=は一つの答えを導き出した。「お互いのため、新しい一歩を踏み出すため」――。

詳しくはこちらを⬇️

NPO法人 補助犬とくしま

特定非営利活動法人(NPO法人)補助犬とくしまは、徳島県の身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成と普及啓発を促進する事業を行い、障がい者福祉の向上のための活動を行なっています。